子宮内膜症と貧血との長いつきあい

さて、不妊治療のことをちょっとだけ振り返ってみたいと思います。

もしサーチで不妊治療検索で来られた方がいらしたら申し訳ありませんが
私の場合は前回の分ログの記録を消して、新しく作り直しております。

あまりためにはなりません。すいません。


さて、貧血ですが。


私は極度の貧血です。


ヘモグロビンが基本的に少ないようです。

妊娠中は水分も増えますので、ああ、ヘモグロビンが8をきりそうになりまして
注射を何度したことでしょうか。

先生は立っているのもしんどいでしょうといいますが。

なれてしまってもうどうもありません。


今でも10くらいです。


平気で平均を割ってますねぇ。


鉄材は胃が荒れるので、とりあえず注射を打ったり、しております。



内膜症の方は四カ所ありました。


生理痛は並ではなく、貧血を起こしたり痛みでもうたてなくなって
座薬の痛み止めを病院で入れてもらったこともあります。

しかも右の卵管についていたので右からの排卵はなかなか
数的にもすくないものでした。


が、


不妊治療中、息子はこの右の卵管からの卵子で妊娠しました。



さて。



私はプロラクチンが高かったのですが、そのときテルロンを飲んでいました。

ふつうこの薬で副作用が出やすいそうですが私はでませんでした。


が。


クロミッドト言う排卵誘発剤で私はいつもきっかりのんで30分後。

三時間のたうち回るほどの頭痛に悩まされました。


こっちのほうが圧倒的に副作用はないはずの薬ですが。


必ず三時間。

のたうち回ります。


痛くて痛くて頭が割れそうで。


ああほら、視床下部からのホルモンが原因な訳ですから、
単純な私の脳は反応したのかもしれません(しらんがな)



それよりも、この内膜症と、貧血の具合からで
一番最初にかかった産婦人科では25歳までに子供を産まないと
無事に産める確率は三割といわれました。

まあ、実際に自然分娩は無理でしたし。

緊急の帝王切開ですからねぇ・・・。

ああ、でもそれを言われたのは20そこそこの小娘の時でした。


ショックで立ち直れませんでした。


結婚したのは26歳の時。


主人は子供はいらないと思って楽しく暮らせばいいやくらいで
結婚したそうです。


できたらできた。

できなかったらできなかった。


それでいいやと。


私は結婚をしたいと25歳までは思いましたが、主人は基盤がないといって
なかなか動かず。

業を煮やしていたのですが、逆に26歳になる前に結婚が決まったとき
私の方が気後れしました。

逆に何度も話し合いもしました。

子供が産めないかもしれませんよと。

それでもいいんですかいなと。



彼は平気な顔して、いいよーと。

かるーく。


・・・・。いいのかよと。




申し訳ないなぁ。


ああ、この人に子供を抱かせてやることはできないかもなぁ。


三割かぁ・・・。



って。

すごく悩んでましたよ私。吐きそうなほど。


で。


結婚してすぐです。


妊娠しました。流産しましたけど。


れ?妊娠したなぁ・・・・がんばったら望みがあるのかな?


奇跡起きる?

そう思ったのがきっかけでした。


治療をしようと、病院に連れて行ったのは主人です。

本当は子供が欲しいと思っている私を連れて行ってくれました。


まあ、廃人のようなあの一月をみておりますのでね。


が、



その後続けるかどうかは私の意志で決めると。



ああ、厳しい。。。、


検査はお金もかかるし時間もかかるし、痛いし、血は採られるし。


でも。



先生が好きだったので(爆)いい先生だったし。遠かったけど
ドライブがてら。

前の職場に近かったこともあって、治療途中に職場の友達と
ランチしたり。

病院いくときしかとおらないような雑貨屋さんとかにいけたので。


大きな本屋さんに行ったり、買い物がてらの感覚で行くことに。


主人は休みの日は治療に連れて行ってくれたのでランチデートしたり。


続けると決めると彼は全部協力してくれました。


いやなこともあっただろうけど何も言わずに。


私が一度治療をやめると宣言したときも。



何も言わずにそのままに。


で、結局あきらめきれずにもう一度始めました。


そのときも自分で考えて決めたのならばと。


自分の責任だと。


二度とやめるな、やるならやれと。


ああ、厳しいっす。



本当に修行みたいでした。



しかしですね。


下の娘を産んでもうすぐ二年。

どうやら内膜症は完治はしなかったようで、生理痛は強くなる一方。


出血も増えたような・・・。



貧血もこの間の簡易の検査でも顕著に出ました。


怒られました・・・。病院の先生に。


どういう生活してますかと。


えっと・・・。



ちゃんと料理して食べてます(涙)


でも



食べ物、サプリメント、何でも試せとのお達しに(主人の)なんとか
答えるためにファンケルの鉄材を飲んでおります。


で、鉄のフライパンを買いました。


調理しながら鉄がとれるそうで。


信じますよ。本当ですね、鉄のフライパンさん?!

手入れは大変ですががんばります。


子宮の検査、乳ガンの検査には半年から一年に一度は
いきますが。


ちゃんとしておこうと思います。
[PR]
by takuhinata | 2009-01-29 16:08 | 日々あれこれ


今年一年は挑戦の年と決めた!つうか勝手に決まった(笑)役員やったり、息子が小学生になったり。とりあえずぼちぼちのんびりゆっくり♪


by takuhinata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々あれこれ

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 04月
more...

お気に入りブログ

wedding 日記 
KAO's blog
らぷそでぃ いん ぶるー
ばーさんがじーさんに作る食卓
カクテルローズ
心と身体のよりどころ
しーの生活 ~sea's...
維摩と語る
けろりんの落書き帳
田園に豊かに暮らす


このブログはリンクフリーです。どなたでも楽しくお話ししましょう♪




その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧